無電源ラジオ FPR シリーズ


商品のご紹介


    無電源ラジオ FPRシリーズ ラインアップ(販売終了品も含む)


Lineup


New release


ゲルマラジオをつくろう

アンテナロッド長さが20cm以下になりました!

ゲルマラジオをつくろう


FPR-N208adv(完成品)

過去最高の受信感度を実現した「FPR-208adv」のセカンドモデルです。

New products new  販売を開始しました!

アンテナロッド長さを16cmまで短縮させて過去最高の受信感度を実現した最高水準のモデル「FPR-208adv」に対して、アンテナロッド高さを6mm高くして使用パーツを更新したセカンドモデルです。
ラジオ放送の強電界地域(市販のラジオでノイズ無しで受信できる地域)において、外部アンテナ無しでかなり安定した受信が体験できます。

FPR-N208adv  ●アンテナロッド長さ:16cm を初めて実現
 ●アンテナロッド高さを6mmかさ上げ
 ●「FPR-208adv」の受信感度を継承
 ●夏場の感度低下時も安定した受信を実現
 ●無電源ラジオ特有の歪の少ない受信が可能
 ●大人の手のひらに納まるコンパクトサイズ
 ●高感度品のみに用意した周波数表を貼付
 ●外部アンテナ,アース接続端子を用意

FPR-N208adv
 キューブ型のキュートな本体ケースです。
 
 テーブルに置いても調和するデザインです。





FPR-N208adv ご使用方法(取扱説明書)はこちら →  FPR-N208adv Manual 
                             クリックしてください

FPR- 207std(完成品 & 半完成品) 無電源ラジオ入門機

2017年に最高の受信感度を実現した 「FPR-206std」と同じスタンダードモデルです。

New products new  好評発売中!

過去最高の受信感度を実現した「FPR-206std」のアンテナロッド(長さ20cm)より約20%短縮させて、受信感度をそのまま維持したモデルです。
初めて無電源ラジオをお使いのお客様向けに、気軽にお試し頂けるようリーズナブルな価格でご提供致します。

FPR-207std  ●アンテナロッド長さ:16cm を初めて実現
 ●シリーズ最高レベルの受信感度を実現
 ●無電源ラジオ特有の歪の少ない受信が可能
 ●大人の手のひらに納まるコンパクトサイズ
 ●外部アンテナ,アース接続端子を用意




FPR-207std ご使用方法(取扱説明書)はこちら →  FPR-207std Manual 
                             クリックしてください



【販売終了】 完売しました!ありがとうございました。




FPR-208adv(完成品 & 半完成品)

●2017年に最高の受信感度を 実現した 「FPR-206std」より小型で高感度のモデルです。

過去最高の受信感度を実現した「FPR-206std」のアンテナロッド(長さ20cm)より 約20%短縮させて、さらに受信感度も向上させた現時点で最高水準のモデルです。
ラジオ放送の強電界地域(市販のラジオでノイズ無しで受信できる地域)において、外部アンテナ無しでかなり安定した受信が体験できます。

FPR-208adv  ●アンテナロッド長さ:16cm を初めて実現
 ●電子パーツをさらに吟味し受信回路を一新
 ●「FPR-206std」を超えた最強の受信感度
 ●夏場の感度低下時も安定した受信を実現
 ●無電源ラジオ特有の歪の少ない受信が可能
 ●大人の手のひらに納まるコンパクトサイズ
 ●高感度品のみに用意した周波数表を貼付
 ●外部アンテナ,アース接続端子を用意

FPR-208adv
 小さなバスケットに収まります。
 
 キューブ型のキュートな本体ケースです。

 テーブルに置いても調和するデザインです。



FPR-208advご使用方法(取扱説明書)はこちら →  FPR-208adv Manual 
                           クリックしてください


FPR-101NRkit高感度無電源ラジオ組立パーツキット
はんだ付け不要

過去最高の受信感度を実現した「FPR-206std」の性能を多くの皆様に体験して頂きたく、
「FPR-206std」の受信回路をそのまま利用してイヤホン周辺部を見直し、さらにキット化
することで低価格化を実現しました。

【完成例】
FPR-101NRkit
 FPR-206とほぼ同じ外形で、アンテナロッド
 をラジオ本体から少し離してやや高い位置に
 設置しました。

 イヤホンはFPR-201~203で使用していた
 高インピーダンス・セラミックイヤホンを
 採用しました。



【キット内容】
FPR-101NRkit parts
 既に加工済み本体ケースに受信回路等が搭載
 されておりますので、ドライバーを使用して
 アンテナロッド周辺回路を組み立てます。

 ゆっくり作業を進めても約30分ぐらいで完成
 します。



FPR-101NRkit ご使用方法(取扱説明書)はこちら →  FPR-101NRkit Manual 
                            クリックしてください



FPR-102kit高感度ゲルマラジオ組立パーツキット

はんだ付け 外部アンテナ必要


【セラミックイヤホン搭載キット】
FPR-102kit_1
   無電源ラジオFPR-20xシリーズで培った
  高感度アンテナコイルを小型化することに
  より、市販のゲルマラジオキットと同等な
  価格帯ではかなり高感度なゲルマラジオが
  完成する組立パーツキットです。
  組立時にはんだ付けを行い、ケースは別途
  ご用意ください。 

  ●セラミックイヤホンが搭載/非搭載の 
【セラミックイヤホン非搭載キット】      キットを用意

FPR-102kit_2
 
  市販のセラミックイヤホンをお持ちならば
  最も安価な「非搭載キット」をお選びいた
  だけます。







FPR-102kit製作例_紙ケース_1    FPR-102kit製作例_紙ケース_2
製作例(紙ケース・外形)           製作例(紙ケース・開封時)

写真の紙ケースは型紙(展開図)のpdfファイルをダウンロードすることができます。
組立説明書に従って製作を行ってください。

ご注意ください:ラジオ放送を受信するために外部アンテナを接続してください。
        外部アンテナについては「組立説明書」をご覧ください。



FPR-102kit
ご使用方法(取扱説明書)はこちら →  FPR-102kit Manual 
                            クリックしてください


FPR-102kit
紙ケース・型紙(展開図)はこちら →  FPR-102kit case 
                            クリックしてください


外付けスピーカーモジュール・パーツキット(組立キット)
はんだ付け ケース加工必要

外付けスピーカーモジュールまたは製作例1が製作できるパーツのみを取り揃えたキット
です。穴あけ等のケース加工やはんだ付けを必要とします。

外部スピーカーモジュール,製作例1 パーツ
   無電源ラジオでかなり強力に受信できるラジオ
  局が確認できれば、このスピーカーを使って
  音声が聞こえるかお試しいただけます。

  なお、この外付けスピーカーをお使い頂く前に
  必ず「注意事項」をご確認ください。

  
  →  「注意事項」記載ページへ




FPR-206std (完成品 & 半完成品)

FPR-206std
  今まで発表されたFPRシリーズのノウハウ
  を集積させた標準モデル

  ●新開発の高感度・小型サイズセラミック
   イヤホンを採用

   前製品(FPR-205std)でも評判が高い
   音質の良さを受け継いでいます。   
   

Freq chart
   ●新開発の高効率検波回路を採用

   今まで受信が難しかった微弱なラジオ
   放送が受信できるようになりました。
   電離層の状態が良ければ、普段は受信
   できないラジオ放送が聴こえることが
   あります。
   そこで、今回は国内の主要なラジオ局
   周波数一覧表を貼付しました。

ANT
   ●従来の【完成品】の他に、ラジオ本体と
   アンテナロッドを別々に収納してお届け
   する【半完成品】を選択可能

   ラジオ本体とアンテナロッドを別々に
   収納することによって、商品の送料を
   お安く抑えることができます。
   商品到着後プラスネジ用ドライバーを
   ご用意いただき、付属のネジ(2本)を
使用してラジオ本体にアンテナロッドを取り付けてお使いいただくことができます。

その他にも、簡易的な外部スピーカ(圧電スピーカ)が接続できる ように、ラジオ本体内部にジャンパースイッチを搭載しています。

お近くにラジオ送信所がある強電界地域において、市販の圧電スピーカや外付けスピーカーモジュールキットを用いて音声を聴くことができます。

FPR-206std ご使用方法(取扱説明書)はこちら →  FPR-206std Manual 
                             クリックしてください


FPR-205std (完成品)

FPR-205std   今まで発表されたFPRシリーズのノウハウ
   を集積させた標準モデル

   ●新開発の高感度・小型サイズセラミック
    イヤホンを採用
    音質が格段にクリアになり、従来は聴き
    取り難い低音(時報等)がはっきり聴こ
    えるようになりました。
   ●新開発の高効率検波回路を採用

Hi-Z plug
    今まで受信が難しかっ た微弱なラジオ
   放送が受信できるようになりました。
  ●簡易的な外部スピーカ(圧電スピーカ)
   が接続できるジャックを搭載
   お近くにラジオ送信所がある強電界地域
   において、市販の圧電スピーカを通じて

   音声を聴くことができます。


FPR-205std
ご使用方法(取扱説明書)はこちら →  FPR-205std Manual 
                            クリックしてください



はんだ不要 FPR-101NA(組立キット)  【 FPR-101Nリニューアル品 】

FPR-101NA
 ●前製品(FPR-101N)のテクノロジーを
  継承しつつ、どなたでも作れるように
  より簡単な組立方法に変更しました。
 ●受信回路は前製品(FPR-101N)と同じ
  仕様により受信性能は維持しています。
 ●アンテナロッドの取り付け方法を FPR-
  20xシリーズ【完成品】にて実績がある
  方法に変更することによって、より安定
  した受信性能を発揮します。



FPR-101N(組立キット)

FPR-101N
 ●アンテナロッドの長さが従来比で約40%
  縮小。(長さ 約12cm)
 ●新開発のアンテナ回路、検波回路の搭載で
  FPR-20xシリーズ(完成品)に迫る高感度
  特性を実現。
 ●無電源ラジオシリーズで初めてはんだ付け
  を使わない、ケース加工済みの簡単な組立
  キットを実現。



はんだ付け FPR-101petit(101プチ) (組立キット)

FPR-101petit  ●無電源ラジオシリーズで初めてアンテナ
  ロッドを本体に内蔵。
 ●ラジオ本体を限界サイズまで縮小。
 ●限界サイズと高感度を実現するために、
  画期的なアンテナロッドを開発。
  FPR-101Nに引けを取らない高感度特性を
  実現。
 ●はんだ付け点数を極力削減したケース加工
  済みの簡単な組立キットを実現。


FPR-203(完成品)

FPR-203

 FPR-202をベースにリニューアル
 ●強電界地域において、付属スピーカ
  (どんぶり♪スピーカ)を使用して
   ラジオ放送が受信可能。
 ●アンテナコイル長さを従来比20%縮小。
 ●ラジオ回路の仕様最適化で、
  中波ラジオの受信感度をさらに向上。
 ●超強電界における出力飽和を対策


どんぶり♪スピーカ
  【新開発】どんぶり♪スピーカ

  ボディカラーは4色
  (ピンク、黄、青、紫)

  スピーカー口径 9cm
  手のひらサイズでキュートなデザイン



FPR-101 (組立キット)
(簡単な穴あけ加工、は んだ付けが必 要です)

FPR-101  強電界地域において外部アンテナを使わずに
 中波ラジオが受信可能


 ●電源なしで中波ラジオが受信可能
 
● コンパクトなサイズ
 ●お手軽価格でキット製作が楽しめる





FPR-202 (完成品)

FPR-202  FPR-201をベースにリニューアル

 ●スッキリしたデザインに変更。
 ●アンテナコイルの仕様最適化で、
     中波ラジオの受信感度を向上。
 ●アンテナコイルは0.04mm/420本
   リッツ線を採用。混信分離に発揮。
 ●超強電界における出力飽和を対策


FPR-201 (完成品)

FPR-201 ●電源なしで中波ラジオが受信可能。
 ●外部アンテナを使わずに受信可能。
 ●放送をクリアに受信可能。
 ●受信した信号の減衰を抑えるため
   厳選した電子パーツを使用。


  


(注)・強電界地域において、外部アンテナを使わずに放送を受信することができます。

   ・ご利用される地域や場所によって、受信性能が大きく変わります。
   ・お客様が期待される性能や目的を達成することに対する保証はしかねます。
   ・当商品はトランジスタ等による増幅機能を有していません。


なお、ご購入を検討される際は、” 組立キットについて” をご覧ください。


Note  なぜ、電池と外部アンテナが無くてもラジオ放送が聞こえるの?

 →  技術解説ページへ