【販売終了】無電源ラジオ FPR-101組立キット

Youtube

リンク:ア ンプを入れた100円スピーカで、外部アンテナが要らないゲルマラジオ
          (無 電源 ラジオ)を聞いてみた(Part2)


特徴

 ●電源なしで中波ラジオが受信可能。
  電源を使用せずにラジオ放送が受信できるゲルマラジオ(鉱石ラジオ)の回路を基本
  として、特性最適化を図っています。

 ●外部アンテナを使わずに受信可能。
  微弱な電波を効率良く受信できるようコイル線にリッツ線を使用し、高Q(Quality
  factor)で損失が低いアンテナコイルを採用しています。

 ●コンパクトなサイズ、お手軽価格でキット製作が楽しめる。
  部品数を削減して、安価な部品に置き換えることによって、低コスト化を実現
  しました。

(注)・強電界地域において、外部アンテナを使わずに放送を受信することができます。
   ・ご利用される地域や場所によって、受信性能が大きく変わります。
   ・お客様が期待される性能や目的を達成することに対する保証はしかねます。
   ・当商品はトランジスタ等による増幅機能を有していません。

応用事例(小型ハンディラジオの補助アンテナ)

  この無電源ラジオは受信機としての用途以外に、中波用小型ハンディラジオの
  補助アンテナ(ループアンテナ)としてもお使いいただけます。
  FPR-101のアンテナコイル近くにハンディラジオを近づけて、ラジオの音量が最良の
  位置にハンディラジオをセットします。ハンディラジオの感度を簡単に向上させる
  ことができます。

概略仕様

 アンテナコイル
  コイル材   フェライトロッド
  コイル線   リッツ線
  外形     長さ 205mm 直径 29mm

 同調回路
  回路構成   単一LC共振回路
  ポリバリコン 単連 max.260pF

 検波回路
  ダイオード  低順方向電圧,低逆方向リーク電流ダイオード

 音声回路
  イヤホン   セラミックイヤホン

 セット外形   W205mm × H79mm × D63mm(突起部含む)
 セット重さ   約230g


キットの組立内容(製作手順)についてはこちら → FPR-101 キット製作手順

無電源ラジオの技術解説についてはこちら → 技術解説ページへ 

なお、ご購入を検討される際は、”組立キットについて” をご覧ください。