FPR-101 キット製作手順

このキットはドリル等の穴あけ加工、はんだ付け、手巻きによるアンテナコイルなど、やや
上級者向けの製作内容です。そこで少しでも作業を簡単にするために、カラーの組立説明書
と穴あけ用型紙を用意しています。

キット製作は、大きく分けて5つの工程があります。

製作フロー

1.プラスチックケース加工

ドリルとリーマーを用いて、プラスチックケースのトップ部にφ3mm穴 4ヶ所、フロント
部にφ2.6mm穴 2ヶ所、φ6mm穴 1ヶ所、φ7mm穴 1ヶ所をあけます。続いてフロント
パネルシールを貼り付けます。

詳細説明はこちら → 1.プラスチックケース加工、2.アンテナロッド組立

2.アンテナロッド組立

アンテナロッドの中央部(2ヶ所)にあるネジ穴に接着剤を充填し、六角樹脂スペーサを
最後までねじ込み固定します。

詳細説明はこちら → 1.プラスチックケース加工、2.アンテナロッド組立

3.電子部品のはんだ付け

板ラグやイヤホンジャックに電子部品をはんだ付けします。

詳細説明はこちら → 3.電子部品のはんだ付け

4.アンテナコイル組立

アンテナロッドにリッツ線と糸が交互に配置されるように巻き、リッツ線の先端に板ラグを
はんだ付けします。

詳細説明はこちら → 4.アンテナコイル組立

5.電子部品取り付け

バリコンとイヤホンジャックをケースに取り付け、続いて電子部品および各配線を取り付け
ます。

詳細説明はこちら → 5.電子部品取り付け


                                                             ”FPR- 101組立キット” にもどる